入院してます2

そんなわけで

前回入院してます - ベスビオ山の続きを書きます。

 

まー安静にといってもかたや産休入り、かたやフルタイムの会社員。

言えばもちろん力になってくれる旦那だけど、

こっちもやりたいわけです。

料理とか掃除とか、産む前に部屋の片付けとか。

 

これまでできなかった、旦那と一緒の朝ごはんとか嬉しかったんだよなー。

 

家の中ではずっとソファにいたけれど、そんなこんなで台所に立ったりとか、目の前のスーパーに買い物とか、まあ何だかんだ2日に1ぺんは外出したりしてました。

あと忙しい仕事から解き放たれた嬉しさで、

気になってた店に行ったりもした。

 

そんなことしてたらどんどん短くなる子宮頸管。

結果、里帰りをはやめることになり更に里帰りした直後から入院に。。

 

3週間丸々ベッドに安静です。

24時間の点滴と毎日入れないシャワーもストレス。

入院直後はストレスが溜まって頭痛もあったり。

 

今やっと臨月でここまできて思うのは、まだ完全ではない赤ちゃんが出てきちゃわないで本当によかった。

私自身は動けるし、元気だし、いかんせん体力もあるからついいつも通りにしてたんだけど、

やっぱ妊婦としては良くなかったということです。

 

幸い料理がとても美味しい病院で、それだけが唯一の楽しみ。

あと9時消灯の6時半起床なので十分な睡眠時間が取れてよかった。

途中何度も起きて、結局1日たりとも寝通せた夜はなかったけどね。

 

とにかく寝るしかないし毎日料亭のようなご飯を食べてるから体重が心配でしたが、

なぜかキープしてました。

赤ちゃん分を考えると減ったとも言える。

f:id:sony8gb:20190527150603j:image

これはある日の夕飯。

寿司にチキンカツとかとにかく組み合わせと量がすごい。

基本的に授乳期の妊婦さんに合わせてるそう。

 

寿司の日以外は夜は一汁五菜がデフォルトなのと、五菜のうち4品は必ず牛豚鶏魚介のいずれかが使われている大ボリューム。

 

昼食。

f:id:sony8gb:20190527152139j:image

昼はフルーツにカップデザートが必ず付くし、なぜかパスタの日はハムたっぷりのピザがセット。タンパク質は十分かと思いきやサラダに豚肉が乗る。

麺の日はもち米入りの豚肉巻きおにぎり付き。

 

朝食。

f:id:sony8gb:20190527152230j:image

朝からポークソテーとか普通に登場します。

ここ、やたらとクロワッサンが美味しい!

全部病院で作ってるそう。

和食だと小鉢の数がすごいよ。

 

まあ食べきれないけど、いかんせんホテル経験の料理長を売りにしてるくらいだから美味しいのなんの。

飾り切りとかも施してあって、クオリティがものすごく高い。

体重管理ものすごく厳しいから増える分は気になれど、こんなの食べちゃうじゃん。。

 

体重が増えなかったのは、多分筋肉がこそげ落ちたんだと思う。

今となっては身を起こしてるだけで背中が痛い。

 

とりあえず退院の目処がついて、おそらく今週中には出られるはず。

次は気兼ねなくこの料理を堪能できますように。