ノロウイルスに勝った

生牡蠣です

奥はウニ

f:id:sony8gb:20180914200544j:image

京都へ行った際完全にノリで生牡蠣を食べた

正確にいうと断りきれずに食べた

その場のノリと自分の理性に勝てなかったということ

三条の錦市場を食べ歩きしておりツレから「ここはめっちゃ美味いよ」と紹介を受ける

踊る「この場でOK」の文字と、大牡蠣550円の札

食いたいじゃん。しかし数年前のあたった記憶が蘇る

しかも現在喉が痛い。でも新鮮生牡蠣。

今日11時間寝たし行ける気がする。あたって以来生牡蠣初だな。

でも以降は加熱牡蠣で慣らしてきたし、

手のひらサイズある牡蠣...

明日から6連勤...

 

美味かったなあァーーー。

ツレは牡蠣にあたったことがないといっていた

そりゃためらいもなく頼むわ。

人生1回は牡蠣にあたるべきでしょう

プレミア感と有難味がより牡蠣を美味くするぞ。

 

 

さて食べたのが水曜17時、昨日今日と48時間の潜伏期間に怯えて暮らしていましたけれど見事勝ちました

ついでにいうと喉痛は秋になったので花粉症ということでしょう。

春に家人のもらってきたアレグラの残りを飲んで暮らしている。